長崎メンタルヘルス合同会社はメンタルヘルス・ストレスチェック・カウンセリングに関するサービスをご提案いたします。
コラム

タグ : メディア

最近読んだ本234

『続・マスコミ偽善者列伝:世論を煽り続ける人々』、加地伸行著、飛鳥新社、2019年。 わたしは2018年10月に、本コラムで、 『マスコミ偽善者列伝:建て前を言いつのる人々』、加地伸行著、飛鳥新社(2018年) の書評を …

最近読んだ本203

『マスコミ偽善者列伝:建て前を言いつのる人々』、加地伸行著、飛鳥新社、2018年。 評判の書物であると聞き、わたしも入手しました。 中国哲学を専攻されている加地氏(1936年生まれ)が、闘争心満々で、当たるを幸い現代日本 …

最近読んだ本182

『米朝急転で始まる中国・韓国の悪夢:岐路に立つ日本』、宮崎正弘、室谷克実共著、徳間書店、2018年。 中国の国情に明るい宮崎氏(1946年生まれ)。 韓国世相に通暁されている室谷氏(1949年生まれ)。 上掲書は、おふた …

最近読んだ本174

『手塚番:神様の伴走者』、佐藤敏章著、小学館文庫、2018年。 「マンガの神様」といわれた手塚治虫(1928~1989)。 その手塚を担当していた編集者15名、手塚と親交があったマンガ家2名、以上のかたがたにインタビュー …

最近読んだ本152

『言霊USA2018:激震!セクハラ帝国アメリカ』、町山智浩著、文藝春秋、2018年。 本書は『週刊文春』誌に連載されているコラム「言霊USA」の文章をまとめたものです。 アメリカ在住で、かの地の近況をわかりやすく日本へ …

最近読んだ本146

『新聞社崩壊』、畑尾一知著、新潮新書、2018年。 朝日新聞社ご勤務だった著者(1955年生まれ)による、一種の「新聞論」です。 新聞論ではありましたが、記事・社説・特集などについて考察しているわけではありません。 経営 …

最近読んだ本131

『「週刊文春」と「週刊新潮」:闘うメディアの全内幕』、花田紀凱、門田隆将共著、PHP新書、2018年。 花田氏(1942年生まれ)は、元『週刊文春』編集長です。 門田氏(1958年生まれ)は、元『週刊新潮』特集班デスク。 …

最近読んだ本122

『朝日新聞がなくなる日:「反権力ごっこ」とフェイクニュース』、新田哲史、宇佐美典也共著、ワニブックス、2017年。 朝日新聞のありかたに関して現役ジャーナリストと元・官僚のおふたりがおこなった率直なご意見交換です。 ○昭 …

最近読んだ本112

『日本の聖域 クライシス』、「選択」編集部編、新潮文庫、2017年。 わたしは世の中に「裏」があることぐらいは知っているものの、裏の正体や構造についてはまるでわかっていません。 上掲書がいくつかの裏の仕組みを教示してくれ …

最近読んだ本99

『検証 産経新聞報道』、『週刊金曜日』編、金曜日、2017年。 わたしの場合、「産経新聞」と聞いてすぐさま脳裏に浮かんでくるのは「司馬遼太郎が若かったころ、その会社に勤めていた」ことです。 なにしろこれまで同新聞を読んだ …

最近読んだ本85

『メディアの驕り』、廣淵升彦著、新潮新書、2017年。 著者(1933年生まれ)は長くテレビ局にご勤務し、現在、国際ジャーナリストとして活躍されています。 そのご経歴を交えながらマスメディアのありかたを批評・批判したもの …

最近読んだ本76

『日本ノンフィクション史:ルポルタージュからアカデミック・ジャーナリズムまで』、武田徹著、中公新書、2017年。 表題にたがわぬ内容を有する、読者の期待を裏切らない本でした。 大宅壮一(1900~1970)の時代から現在 …

1 2 »

長崎メンタルヘルス合同会社 ストレスチェック 導入システム・指針についてのご案内

ストレスチェックの流れ

ストレスチェックに関するよくあるご質問

ストレスチェック調査票の外国語訳につきまして ※英語訳・台湾語訳・中国語訳・フィリピン語訳

資料のダウンロードはこちらから

動画ギャラリー width=

長崎メンタルヘルス合同会社からのお知らせ

コラム

Information in English

長崎メンタルヘルス合同会社の営業時間は、平日(月曜日から金曜日まで)の午前9時から午後6時までです。
※お問い合わせ・ご予約・キャンセルのご連絡なども、この時間内でお受付いたします。

営業時間の詳細・カウンセリング実施時間につきましてはこちらをご参照ください。

PAGETOP
Copyright © 長崎メンタルヘルス合同会社 All Rights Reserved.