長崎メンタルヘルス合同会社はメンタルヘルス・ストレスチェック・カウンセリングに関するサービスをご提案いたします。
コラム

タグ : 書評・読書論

最近読んだ本294

『「罪と罰」を読まない』、岸本佐知子、三浦しをん、吉田篤弘、吉田浩美著、文春文庫、2019年。 ロシアの文豪フョードル・ドストエフスキー(1821~1881)が1866年に発表した『罪と罰』。 『「罪と罰」を読まない』は …

最近読んだ本268

『ベストセラー伝説』、本橋信宏著、新潮新書、2019年。 著者は1956年生まれ。 わたしより1歳年下のかたです。 夕陽の向こうに消えていったベストセラーとそれをつくった先達を追ってみよう。(pp.6) こんな「夕やけ番 …

最近読んだ本249

『新装版 三四郎はそれから門を出た』、三浦しをん著、ポプラ文庫、2019年。 小説家の三浦氏(1976年生まれ)がお書きになった書評です。 わたしは当初、氏を男性だと思い込んでいたところ、女性でした。 たいへん失礼いたし …

最近読んだ本247

『戦略読書日記:本質を抉りだす思考のセンス』、楠木建著、ちくま文庫、2019年。 著者(1964年生まれ)の作品に接するのは初体験でした。 けれども、以前おこなった書評の、 中川淳一郎、適菜収共著『博愛のすすめ』、講談社 …

最近読んだ本214

『日本の同時代小説』、斎藤美奈子著、岩波新書、2018年。 学問に「文献研究」という研究法があります(あっ、前回とそっくりの書き出しになってしまった)。 研究者が特定領域に関する専門書・論文類ほとんどすべてを吟味し、なん …

最近読んだ本198

『読書の極意と掟』、筒井康隆著、講談社文庫、2018年。 著者(1934年生まれ)が、子ども時代からおおむね1990年代までのあいだに読まれた本のうち、影響が強かった作品を列挙し、感想を述べられたものです。 ご自身で「筒 …

最近読んだ本192

『本が好き、悪口言うのはもっと好き』、高島俊男著、ちくま文庫、2018年。 もともとは1995年に単行本として刊行された作品です。 いったん文春文庫に収められ、そして2018年、ちくま文庫のほうから再出版の運びとなりまし …

最近読んだ本155

『本を遊ぶ:働くほど負ける時代の読書術』、小飼弾著、朝日文庫、2018年。 非常に本好きな小飼氏(1969年生まれ)がお書きになった読書指南です。 念頭にある対象者はおもに若い人たち。 読書をすべき、多彩な本を読むべき、 …

最近読んだ本139

『司馬遼太郎で読み解く幕末・維新』、小谷野敦著、ベスト新書、2018年。 司馬遼太郎(1923~1996)のほぼ全作品を概観し、内容や価値をひとつひとつ吟味した本です。 幕末から明治維新にかけての諸作に重点が置かれてはい …

最近読んだ本138

『葬られたマンガ・アニメ150 超絶句編』、鈴木祐一郎編集、鉄人社、2018年。 種々の事情で販売禁止・放送禁止になってしまったマンガやアニメさらにはゲームを総ざらいした本です。 あつかわれているほとんどが日本の作品でし …

最近読んだ本109

『グルメ漫画50年史』、杉村啓著、星海社新書、2017年。 題名どおり、日本のグルメマンガの歴史を展望した、集大成といえる一冊です。 情報が豊富でした。 わたしがおどろいたのは、黎明期の名作のひとつとして、1970年、『 …

最近読んだ本73

『芥川賞の偏差値』、小谷野敦著、二見書房、2017年。 芥川賞は、1935年(昭和10年)に第1回が授与され、爾来、現在までつづいています。 著者(1962年生まれ)は2016年(平成28年)第156回までの全受賞作に目 …

1 2 »

長崎メンタルヘルス合同会社 ストレスチェック 導入システム・指針についてのご案内

ストレスチェックの流れ

ストレスチェックに関するよくあるご質問

ストレスチェック調査票の外国語訳につきまして ※英語訳・台湾語訳・中国語訳・フィリピン語訳

資料のダウンロードはこちらから

動画ギャラリー width=

長崎メンタルヘルス合同会社からのお知らせ

コラム

Information in English

長崎メンタルヘルス合同会社の営業時間は、平日(月曜日から金曜日まで)の午前9時から午後6時までです。
※お問い合わせ・ご予約・キャンセルのご連絡なども、この時間内でお受付いたします。

営業時間の詳細・カウンセリング実施時間につきましてはこちらをご参照ください。

PAGETOP
Copyright © 長崎メンタルヘルス合同会社 All Rights Reserved.